コットンパックで保湿力を高める

最近、コットンパックをお風呂上がりにすることが日課になっています。

 

今までは、市販の美容パックを使っていたのですが、お値段が高いのがネックになっていました。
確かに効果はあるのですが、定期的に使いたい私には厳しい条件です。
安くても1枚数百円はするので、毎日使用することは難しいです。

 

そこで、手軽に毎日使えるコットンパックをしてみようと思いました。

 

使い方はとても簡単で、化粧水をコットンにつけて顔になじませた後、そのコットンを顔にはりつけるだけです。
化粧水を追加してから、顔にはりつけることもあります。

 

最初のころは、コットンをはがさずに1枚をそのまま顔につけていました。
ですが、コットンがたくさんいるので、試しにはがして使ってみると、1枚そのままを使うよりも肌にしっかり密着するような気がしました。
1枚でも、はがして使ってみても、保湿力に関しては変わりがないように感じますが、節約という意味もあって、今ははがしてから顔につけています。

 

コットンを顔に載せている時間は、大体3分くらいです。
それ以上顔につけておいても、保湿効果がないように感じます。

 

コッットンパックをしたら、美容液、乳液を付けて完了です。
手軽なケアですが、毎日続けていくうちに、乾燥知らずになりました。